会社で活き活き働く方法①

2019年9月10日

「淡々と仕事をするのではなく、何かチャレンジしたい!」

そう思っている方は多いのではないでしょうか。

今回は良いチャレンジをするためにまず必要なマインドセットの構築についてお話しします。

 

初めに”良いチャレンジ“と聞いて、どのようなイメージが出てきますか?

成功している偉人と同じ道を歩んでいる自分? 上司の期待に応えている自分?

決まった正解はありませんが、

もしそれを達成するために、あなたにとって嫌なことを我慢してやらなければならないのであれば、それは良いチャレンジではありません。

 

良いチャレンジはあなたを虜にします。

「努力は夢中には勝てない」という言葉があります。

夢中な人は、努力している人より大きな成果を生みます。

夢中になったときに時間感覚が狂って、「あっ、もうこんな時間?」と思った経験があるはずです。この感覚です。

努力、つまり、嫌なことでもコツコツ積み上げれば・・・では、大きな成果を生み出すことはできません。

「わかった。じゃあ、嫌なことはしなければいいんだな^_^」

と思った方、勘違いしないで欲しいのは、

夢中になるものを選びましょう、ということではありません。

最終的には選ぶことになりますが、その前に、

あなたはまだ自分の"夢中"の対象をすべて掘り起こせていないかもしれません。

自分を見つめ直し、自分の信念を感じ取りましょう。夢中になれるものが増えると思います。

今回はそのステップをお伝えします。

 

終末と仮定した振り返り

初めに断っておきます。

刺さる言葉を選んでいるため、読んでイラっとする方もいるかもしれません。

あなたが自分と向き合うためなのでご容赦ください。

 

それでは次の問いに答えてください。

「あなたは人生で何を成したいですか?」 ※読み飛ばさずに考えてください (念のため)

「 死ぬ間際にこれまでの人生を思い浮かべたら、どのようなことを感じたいですか?」

※死ぬ間際になっている自分を想像してください

(子供がいる方へ)

「あなたの子供があなたと同じように人生を送ろうとしていたら何か助言はありますか?」

※"自分のようになれよ"ですか? それとも・・・

「あなたの子供はあなたの背中に何を感じそうですか?」

※「仕事って楽しいんだなー」ですか? それとも・・・

問いに答える前まで、もしかするとあなたは、

「今の生活を守れればいい」「子供が育てばいい」と考えていただけかもしれません。

そして、もしかすると今は「なんか、お金を稼ぐだけって虚しいな」と

感じてくれたかもしれません。そうであれば次に進めます。

あなたの信念に気づく第一歩を踏み出せました。

  

あなたの物語

2つ目のステップです。

あなたが人生の最後に自分の物語を書くとしたらどのような話になりますか?

もっとも力を発揮できる20〜40代に、あなたは何を考え、何をしましたか? ※物語を書いているつもりで言葉にしてください

「出世を目指して努力し、会社に貢献し、出世した」である場合、その先に何をしているかまで考えてみてください。究極、社長になったら何をしますか?

まだ模索中だとしたら、具体的でなくても構いません。どのような雰囲気を自分が望んでいるのか感じましょう。

 

(既に就職されている方へ)

もし、あなたが今、特定の上司に認めてもらえず、不満を持っているとしたら考えてみて下さい。

あなたの良し悪しは上司が決めるのですか?

良し悪しとは何ですか?

あなたの良し悪しは、あなたが向かっているところを知っているあなたしか決められません。

もし、あなたがその上司の熱狂的なファンで、その人に認められることがとても重要なら別ですが・・・

上司の評価は世界に無数あるモノサシの1つの結果でしかありません。

 

もし、あなたが今、転職を考えていて、家族や世間から「良い会社だったのに辞めるなんて、なんて勿体無いことをしたんだ」と言われることを嫌だと感じるなら、考えてみてください。

一番気にしているのは家族を不幸にしてしまうかもしれないというリスクかと思います。

もしも転職先で失敗してしまったときの保険を考えてみましょう。

出戻りで同じ会社か、同業種/同職種の仕事に戻ることは難しそうですか? (実際に戻るかは別にして)

同業他社ならどこか拾ってくれそうな気がしてきましたか?

もし、「多少の給料ダウンすら排除したい!」と、ちょっとワガママながら考えてしまうなら、

時間にゆとりある転職先 + ブログ(&アフィリエイト) ※ブログは半永久の副収入

という感じのリスクヘッジ要素を付与すれば多少は不安が消えるかもしれません。

ブログって上手く行くの?と思うかもしれませんが、

チャレンジした人の体験談は失敗でも成功でも興味をひくので、

情報を欲する人の分だけ情報発信者がお金をもらえるこのご時世、

難易度は高くないと思います。なお、情報発信+広告収入ならブログ以外でも良いです。

それから、あなたの職場にあなたと同じように悩んでいる人がいるとしたら、その人は転職したあなたに相談に乗って欲しい、と思うのではないでしょうか。

別の会社にも同じような境遇で悩んでいる人がいるかもしれません。

転職エージェントができるようになるかもしれないですね。

あなたの行動が少数派で貴重な経験が積めるのであれば、なんらかの今よりも良くなる道はあります。

というわけで、

チャレンジのデメリットは実質ないので、前向きになれることにそろそろ気付きましょう。

付け加えて言うなら、

あなたの家族を真に不幸にするのは、お金の多い少ないではなく、

あなたが我慢の人生を送ることです。

これにより、あなたの家族は裏切られた気持ちになり、傷付き、死ぬまで後悔します。

 
まとめ

・お金を得るためだけに生きるのは虚しい
・あなたの人生はあなたが決める
・あなたのチャレンジは家族を不幸にしない

 

転職を応援する話に熱が入っていると思われたかもしれません。

これは会社に囚われる必要がないことを理解してもらい、

「いつでも転職できるじゃん」という正しいマインドを持ってもらうためです。

このマインドが、今の会社であなたが良いチャレンジをするエネルギーとなります。

会社で得るべきものを得ようとまっすぐに進めます。

会社でやりたいことをする方法については、別の記事にまとめるので興味があれば読んでください。

  

如何だったでしょうか。

あなたの"夢中"は掘り起こすことができそうでしょうか?

ビジネス書やYouTubeを活用して考えを深め、自分を見つめ直すことをできるだけしっかりすることをお勧めします。

 

以上、「会社で活き活き働く方法①」でした。

未分類

Posted by furesn